MENU

肥満に病院で処方されるゼニカルとサノレックスの特徴や違い

オルリファスト,サノレックス,痩せた,口コミ,通販

 

肥満外来で病院に行くと、サノレックスとゼニカルのどちらかが処方されます。

 

どちらもダイエットを目的としているのですが、それぞれ効果や副作用の違いも存在します。

 

「サノレックス」と「ゼニカル」の違いについて知っておくと良いでしょう。

 

食欲抑制のサノレックス 

オルリファスト,サノレックス,痩せた,口コミ,通販

 

サノレックスは食欲抑制と体の代謝が高まる効果が期待できます。

 

サノレックスに関しては満腹中枢を刺激するので、すぐに満腹感を感じることができるので無理することなく食事量を減らすことができて体重減少につながるのです。

 

食べる量が減っているにも関わらず、満腹であると感じることがでます。

 

嬉しいのは、食事制限ダイエットをしたときのような空腹でイライラしたりすることもなく仕事や日常生活に支障をきたしません。

 

ムリすることなく食事の量を減らし、摂取カロリーを抑えることができるのでダイエットの効果はとても高く、短期間で痩せられる効果が期待できます。

 

しかし、依存性が高いため3ヵ月以上服用する事ができない薬でもあります。

 

そのため、海外から個人で購入する事も禁止されています。

 

病院で処方してもらい、しっかりと先生と相談しながら服用する必要があります。

 

油の多い食事をなかったことにしてくれるゼニカル

オルリファスト,サノレックス,痩せた,口コミ,通販

 

食事で摂取される脂質の吸収を抑えてくれるので、油ものが多い食生活を送っている方に適しています。

 

ゼニカルは食べる量を抑制するのではなく、食べたものを吸収されないようにしてくれる薬です。

 

美味しいものを食べ、食欲を満たしつつも、太らないようにサポートしてくれます。

 

食べた油の約30%を吸収することなく排出されます。

 

ゼニカルはサノレックスのように依存性もなく、体に吸収されることなく3日~5日ほどで便と一緒に排出されるので安全性の高い薬です。

 

ただし、油が吸収されず便と一緒に油が排出されるため、おならと一緒に油が漏れることもあるので、ナプキンを使用しないとパンツが汚れてしまうこともあるので注意が必要です。

 

ゼニカルは、ダイエットを挫折しにくいため個人輸入で海外から通販で購入する人が多くいます。

 

ゼニカルは約1万円ほどですが、ゼニカルのジェネリックのオルリファストは4000円以下で購入できるので、オルリファストの方が人気があります。

 

 

⇒オルリファストの口コミページへ

このページの先頭へ